プロフィール

「OPTIMIST」は、金沢ミチヨがビーズ刺繍等を施したバッグを制作しているブランド名称です。
最近では「金沢ミチヨ」で出展していることもあります。

【略歴】
文化服装学院卒業
友人と共にオリジナルウェア制作を経て、
2001年からビーズ刺繍を施したバッグ、小物の制作をはじめる。
都内百貨店を主に、取扱店にて販売。

ビーズは材料として誰もが手にできるものなので
様々なモチーフや色合わせで個性を出したいと思い制作しています。

物語を想像してしまう、そんなものづくりを
イキトシイケルモノに愛情を持ちながら。

 

活動履歴  イベント・グループ展
2004年 ・Daskind Q(千葉県市川市)「姉妹展」
2005年 ・OZONE(新宿)「くらし・モノ・うれしい・マーケット」
・新宿伊勢丹「ハンドメイドバッグ展」
・東急東横店「クリエーターズ・ワークス展」
2006年 ・銀座松屋7階マンスリースペース「姉妹展」
・ギャラリー唯(京都)「暑中お見舞い申し上げます展」
2007年 ・AZABU ZERO(麻布)「姉妹展」
・OZONE「クラフトマーケット」
・OZONE「布・トートバッグマーケット」
・フリュウギャラリー(参宮橋)「FORCE THE LIVING vol.5」
・Roomer(祖師谷大蔵)「冬の贈り物展」
・Bunkamura Gallery「Chistmas Market 2007」
・フリュウギャラリー「FORCE THE LIVING vol.10」
2008年 ・フリュウギャラリー「春待鳥展」鈴木比奈子さんと二人展
・Roomer「春展」
・OZONE「クラフトマーケット」
・Bunkamura Gallery「冬のクラフトコレクション2008」
・Za Gallery文京「クリスマスギフト展」
2009年 ・フリュウ・ギャラリー「豆魂展2」
・KIJI SAKURAI(鎌倉)「英国展」
・花想容(目白)「バッグ展」
・名古屋タカシマヤ「クリエーターズハンドメイド展」
・フリュウギャラリーオープニング企画展「風流絶佳展」
・私の部屋・丸の内店 ブローチ20点限定発売
・恵比寿三越クロスイーギャラリー「クリエイティブ工房展」
2010年 ・フリュウギャラリー「いろ鳥鳥展」
・Bunkamura アーツ&クラフツ
・Bunkamura 「summer craft collection」
・銀座三越「Happy bird展」
・Wafflish Waffle
・DaskindQ
・Bunkamura「winter craft collection」
2011年 ・「DaskindQ・金沢ミチヨ二人展」大宮タカシマヤ
・花想容「バッグ展」
・「金沢ミチヨ×mihox二人展」hygge(中目黒)
・「いろとり鳥展」フリュウギャラリー
・Bunkamura arts&crafts
・「夏の涼やかフェア」銀座三越
・「happy happy bird展」銀座三越
・「みんなのアート広場」目黒ハウス
・「tamayu×optimist」gallery Doma(練馬)
2012年 ・「金沢ミチヨ×mihox二人展」hygge(中目黒)
・西武池袋本店 サンイデー
・Bunkamuraクラフト展
・銀座三越イベント
・「みんなのアート広場」アトムCSタワー
・渋谷西武サンイデー
・「tamayu×optimist」gallery Doma(練馬)
・「もっと知りたい*やさしい手仕事 手づくりのカタログ」 出版記念イベント
・Bunkamuraクラフト展
2013年 ・「.bit」エキュート品川
・「ALL OF THE WORDS 思いを伝えるFUKURO展」日本橋三越
・「SPIRITS OF NEW CRAFTSMAN 暮らしのカラーパレット」日本橋三越本店
・Bunkamuraクラフト展(渋谷ヒカリエ)
・日本橋高島屋 アンカドーポーソワ
・西武渋谷店 サンイデー
・「tamayu×OPTIMIST」gallery Doma
・Bunkamuraクラフト展
2014年  ・「.bit」エキュート品川
・池袋西武本店サンイデー
・日本橋高島屋 アンカドーポーソワ
・「Mika Katola×OPTIMIST」gallery Doma
・然
2015年  ・「小さな春みつけた~手と手でつなぐ物語~」日本橋三越本店
・「.bit」エキュート品川
・池袋西武本店 サンイデー
・日本橋高島屋 アンカドーポーソワ

過去の掲載誌

掲載雑誌 今までに掲載された記事のご案内です。
2008年 ・おしゃれ工房テキスト1月号「ふくろうのハンドメイド」
・読売新聞「すてき私流」で寄席囃子奏者の太田そのさんのお気に入りバッグとして掲載。osyarekoubou
2010年 ・『はじめての和のオーダーメイド』花島ゆき著(グラフィック社)
ジャケット風ストールを製作したもの、 自宅アトリエでの取材など6ページにわたりを掲載していただいています。